更新連絡掲示板

http://www.h-novel.com/

名前
Eメール
タイトル
メッセージ
URL
画像に書かれている文字を入力してください。
「淫欲の街」更新です。 投稿者: 赤星直也のエロ小説 投稿日:2018-09-24 12:17:18 No.30579  
お世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回は「淫欲の街」第14話をアップしました。

「面白いや。これはいい。早速やろう!」輝男は真っ先に、妙子の両手を縛ってから天井のフックに掛ける。

 「やめて。お願いですからやめて下さい!」
「騒いでも無駄よ。ここは防音が効いてるの」深雪は服を脱いで全裸になった。
乳房は小振りで、股間のヘアは短くカットされている。
深雪は黒い皮製のブラジャーとパンティを履いていく。

 パンティはしっかりと淫裂を隠しているが、ブラジャーは中心がくり抜かれていて、乳房が飛び出していた。
輝男は、早速カメラを構えて撮り始めた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。

http://akahosi2.blog84.fc2.com/
官能小説『時を巡る少女~アナタのためならエッチな女の子になります』 投稿者: 愛と官能の美学 投稿日:2018-09-24 10:04:46 No.30578  
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『時を巡る少女~アナタのためならエッチな女の子になります』
(キーワード:ファンタジー・ラヴ・時空・レズ) 
第4話 「ランジェリーを着けてランジェリーを脱いで」 とっきーさっきー 作 
 
(入れられちゃうの? 翔くんの指が、美桜の処女膜をブチって……?!)
仄かに沸いた切ない快感は、得体の知れない恐怖に置き換えられていた。
そこに微量な後悔の念もミックスされている。
「ひぅっ、あぁ……あのね、翔くん」
「なんだい、美桜?」
「翔くんのも……ちょっと見たいなって……だめ?」
だから咄嗟に思い付き、美桜は訴えただけであった。
顔を隠した手のひらを振り払い、気付けば大股開きにされたままで、ハシタナイおねだりをしてみせる。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。




http://shy8.x.fc2.com/
長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2615★ 投稿者: Mikiko's Room 投稿日:2018-09-24 08:01:21 No.30577  
------------------------------------------------------
 パーン。
 林さんのお尻が鳴った。
 万里亜が、馬に鞭を入れるように手の平を振るったのだ。
 林さんのお尻には、たちまち万里亜の手形が浮かんだ。
 万里亜の意思が乗り移ったごとくに、林さんは、たどたどしくも着実に歩んだ。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room



http://mikikosroom.com/
「悪夢の特待生契約」更新 投稿者: 新・SM小説書庫2 投稿日:2018-09-23 18:16:10 No.30576  
お世話になります。

「悪夢の特待生契約73.仕上げのセーラー犬露出調教(2)」更新しました。

 生身の男性では考えられない事だが、こんな刺激的な状況により一層テンションが高まった人工ふたなりペニスは、ほとんど無尽蔵に媚薬ザーメンを吐き出すバケモノみたいな精力を誇るのだ。女性器には刺激を与えぬ企みによって、各所の快感の捌け口は全て男性器に集中し、路上に精液を撒き散らしながら美少女セーラー犬はゆっくりと進む。普通に歩けば5分も掛からない公園までの道に、2人は1時間近くも掛かってイキまくりながら苦闘した。道行く人の中にはセーラー服の美少女のいかがわしい「犬」プレイに、ジロジロと好色な視線を送って来る男も多かったが、桃色に爛れた頭にはそんなものは何ら意識にすら上らなかった。

ーーああ、オマンコがズキズキ疼いて、たまらない……
ーーオチンチンが欲しいよお! 早く、はやくう!

http://blog.livedoor.jp/nattolove-002/archives/26097683.html
「淫欲の街」更新です。 投稿者: 赤星直也のエロ小説 投稿日:2018-09-23 11:39:50 No.30575  
お世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回は「淫欲の街」第13話をアップしました。

 撮り始めた頃は、誰もいなかったが、いつしか、人が現れ撮影を見守っている。
「イヤだわ、ヘアまで剃って!」生えかけの絨毛に、目が行った。
「でも、オッパイはいいよね。大きさと言い、形といい」眼を細めて股間を見ている。
(見ないでよ。早く行ってよ!)全裸でポーズを取る2人は、顔を上げられない。

 「顔を上げて!」輝男から声が飛んで、渋々、妙子と美香はカメラを見つめる。
(またヌードを撮られてしまった)泣きそうな顔でカメラを見ていた。
そんな2人に容赦なく「抱き合ってオッパイを揉み合うんだ!」注文が付く。
(人前では、そんな事させないで下さい!)泣き出したいのを我慢して、言われるまま抱き合い、乳房を揉み合う。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。

http://akahosi2.blog84.fc2.com/
SM小説『イヴ 桃ざらし(改)』 投稿者: 愛と官能の美学 投稿日:2018-09-23 11:18:26 No.30574  
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

SM小説『イヴ 桃ざらし(改)』
(キーワード:ファンタジー・SM・羞恥)
第3話「判決の刻」 Shyrock作

 イヴの美しい顔が苦悶に歪み、身体中から滝のような脂汗が噴き出す。
「ふっふっふ、つらいか?魔女だと正直に白状しろ。このままだと股が裂けてしまうぞ」
 ギャバン軍務大臣は冷酷な微笑を浮かべ、イヴの顎を摘まみ上げた。
「う……うう……うう……私は神に仕える神官だ。断じて魔女ではない……」
「神に仕えると言うなら今すぐに神を召喚してみろ」
「それは……」
「ふふふ、できないだろう。おまえは魔女なのだから当然神を召喚できまい」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/
「時は巡りて」更新です 投稿者: 未知の星 投稿日:2018-09-23 10:11:23 No.30573  
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「時は巡りて」第19話をアップしました。

「うーむ。これはおそらく結界。封魔護持社を守らんがため四巡の奴、天井神となにやら契約を結んだのやもしれん」

 「ならどうする羅刹?」

 火力の落ちてきた鬼の頭を殴りつけながら、阿傍はあごに手を当てる羅刹を横目で睨んだ。

 「ふふっ、ならば知れたことよ。本殿に引き篭もるあ奴らに見せてくれようぞ。我らの業火に包まれる己が街の姿をな!」

 地鳴りするような羅刹の声。そして眼下に広がる夜景を見下ろしている。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。

http://akahoshi.a.la9.jp/
長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2614★ 投稿者: Mikiko's Room 投稿日:2018-09-23 07:53:07 No.30572  
------------------------------------------------------
 万里亜の視線が、渓流釣りの糸のように美弥子の顔に振られた。
 視線は宙で反転し、林さんの股間に戻った。
 美弥子は、釣られた魚さながらに、林さんの足元にひざまずく。
 最後の会員から、バトンを受け取る。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room



http://mikikosroom.com/
更新しました 投稿者: 官能文書わーるど 投稿日:2018-09-22 09:36:54 No.30571  
投稿小説
『変態オナニマニア』(完結)作者.もそえさん。
『処女有美 蹂躙』「鬼頭の場合19」作者.露稟さん。
『もえもえ マーメイド・ママレード』11.作者.Shyrockさん。

http://kannou.world.coocan.jp/
「人質にされた婦警」更新です 投稿者: 未知の星 投稿日:2018-09-22 09:11:09 No.30570  
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「人質にされた婦警」最終話をアップしました。

男達は一斉に2人を襲い掛かった。
「いやー!」車外に出された美紀は四つん這いにされ、後ろから犯されていく。
「ヒー!」裂かれる痛みに悲鳴を上げるが、淫裂深く肉竿で突かれている。
「婦警さん、気持ちよさそうね、おチンチンが大好きみたいだわ」
「助けて下さい!」美紀は女性に助けを求めたが無視された。

 同様に久美も2人掛かりで犯されていた。
「いや、いやー!」狭いパトカーの中で、久美は全裸にされ、乳房を掴まれて犯されていた。
「やめて。お願いよ~!」泣き叫ぶが、むなしくパトカーの中に響くだけだ。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。

http://akahoshi.a.la9.jp/
愛と官能の美学/ありさ 作法教室(ショートショート/第2話) 作:Shyrock 投稿者: Mikiko 投稿日:2018-09-22 08:31:44 No.30569  
------------------------------------------------------
 ありさはもう23歳、落ちつきが欲しいと自分でも思い始めていた。
 そんな時、作法教室の看板を見つけた。
 さっそく電話した。
 立派な門構えの扉横にあるチャイムを鳴らすと中年の男性が出てきた。
 物静かだが少し神経質そうな紳士。
 さすがに和服がよく似合ってる。
------------------------------------------------------
投稿しました。

Shyrockさんの創作集『愛と官能の美学』は、土曜日(隔週)の投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room


http://mikikosroom.com/
長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2613★ 投稿者: Mikiko's Room 投稿日:2018-09-22 08:22:58 No.30568  
------------------------------------------------------
 カン!
 ほのかさんの手が、林さんの腹に貼りつくディルドゥにかかった。
 カンカンカン!
 引き起こす。
 唇を尖らせながら、恐る恐るといった仕草で口を近づける。
「あ、奥まで咥えちゃダメよ。
 喉突いたら、しばらく苦しいから」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room



http://mikikosroom.com/
更新しました 投稿者: 官能小説ブログ・ふたなりレズビアンナイト 投稿日:2018-09-22 01:08:06 No.30567  
いつもお世話になっております、
官能小説ブログ・ふたなりレズビアンナイトです。
『寝バックピストンで快楽告白』

9月22日(土)
---
火曜日、木曜日、土曜日、週三回の更新ですので、興味のある方はぜひ。
レズビアン描写メインの、ふたなり小説です。
ねちっこい雰囲気ですが、暗いお話では無いので安心してお読み下さい。
基本的に相思相愛なので、そういうシチュエーションがお好きな方向けです。
(念のため、18歳未満閲覧禁止です)


http://futabian.blog.fc2.com/
官能小説 『時遊人倶楽部』 投稿者: 愛と官能の美学 投稿日:2018-09-21 23:06:00 No.30566  
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説 『時遊人倶楽部』 
(フェチ・羞恥・サスペンス・時空) 第18話 「ロイヤルスイートという密室」
時遊人 優 作

「ひ、ひいっ!」
突然のけぞるようにして悲鳴を上げた美香が、今度は床に尻をつけ、両手両足で後ずさりを始めた。
「そ、そんな。。。や、やめて。。。お、お願い。。。」
涙でグショグショになった目を大きく見開き、赤く彩られた口を半開きにして震わせ、
首を振りながら後ずさりした美香は、やがてバスルームの出口に向かって振り返った。
恐怖に引き攣った顔で震える美香は、腰が抜けて立ち上がることすら出来ず、
タイトスカートに覆われた尻を太郎に突き出し、パンプスの靴裏を太郎に向け、
両手両足をついた四つん這いのまま、真っ白い床の上を進み始めた。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/
「悪夢の特待生契約」更新 投稿者: 新・SM小説書庫2 投稿日:2018-09-21 21:41:43 No.30565  
お世話になります。

「悪夢の特待生契約72.仕上げのセーラー犬露出調教(1)」更新しました。

 真理子が安田と一緒に、2人の尻尾に手を掛けると、それだけで美少女達はお尻をビクンとおののかせて反応する。アナル用に特化された軟質バイブは内部でグニャグニャと折れ曲がり、粘膜にピトリと密着して存在するだけでゾクゾクと妖しい快感が込み上げて来るのだ。しかも先端が前立腺を抉って刺激を与える仕様なので、強烈な刺激に思わず美少女達はお尻を動かしてしまったのだが、微妙な動きでもズリッと擦れてますます快感が高じる悪循環だった。そこへ真理子と安田に容赦なくクイッと尻尾を引かれては溜まらない。バイブの始動でアッと言う間にアクメが訪れ、連動してふたなりペニスが精を吐き出す。立たなければ又引っ張るぞと尻尾を掴まれた2人は、四つ足で立たざるを得ないのだった。

http://blog.livedoor.jp/nattolove-002/archives/26016324.html
官能小説『罠に落ちた人妻』 投稿者: 官能小説『罠に落ちた人妻』 投稿日:2018-09-21 16:47:25 No.30564  
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『罠に落ちた人妻』
(キーワード:若妻・不倫・掛罠・露出・ホスト依存) 第4話「病院」 
赤星直也 作

看護婦は「ここに乗って、足を開いて!」美紀に恥ずかしい格好を要求する。
「性器の中を、見られてしまいます!」
「見ないと、診察になりませんよ。恥ずかしがらないで」看護婦に言われるまま、覚悟を決めた美紀は、台に乗り足を開いた。
「あら-!」看護婦は無毛の淫裂に声をあげた。
(見られた。ヘアの剃られた性器を!)美紀は両手で顔を隠している。
「先生が、お見えになるまで、そのままお待ち下さい」看護婦は笑いを堪えて出て行く。
「恥ずかしいわ、こんな格好をするなんて…」美紀は下半身丸出しで、淫裂の中まで見えている。
さらに、恥丘のヘアがないから、卑猥さを感じさせている。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/
「淫欲の街」更新です。 投稿者: 赤星直也のエロ小説 投稿日:2018-09-21 12:32:53 No.30563  
お世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回は「淫欲の街」第12話をアップしました。

「そう、フルヌードになって一緒に練習するのよ」
「イヤです、ヌードで何てイヤです!」
「だったら、あの下着姿でもいいわよ。ただし、パンティはダメよ」
「そん酷いわ、酷い!」泣き出す2人だ。

 「とにかく、裸になりなさい」年下に命令される屈辱を味わいながら、全裸になっていく。
「どっちがいい、ストッキングと素っ裸とでは?」
「フルヌードでいいです。どうせ見られるんですから…」

 「それならいいわ。行きましょう」咲代に連れられ、生まれたままの姿で建物から出た。
建物から出ると生徒達が体操をしている。

お時間に、ゆとりがありましたら、お出で下さい。

http://akahosi2.blog84.fc2.com/
長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2612★ 投稿者: Mikiko's Room 投稿日:2018-09-21 07:22:10 No.30562  
------------------------------------------------------
「このシチュ見たら、わかりそうなものだけど」
 床に、ただひとり仰向いているのは、ほのかさんだった。
 胴長の上体が延べられた姿は、デフォルメされた絵画にも見えた。
 彼女だけが、輪の中心で仰向いているということは……。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room



http://mikikosroom.com/
『ありさ ミラホスタの夢』 第13話を公開しました 投稿者: 羞恥の風 投稿日:2018-09-20 18:41:37 No.30561  
いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『ありさ ミラホスタの夢』第13話(愛と官能の美学 Shyrock様作)を公開しました。

本文抜粋……
「どんな下着を着けてきたのかな?」
「うん、シャイさんが好きだって言ってた色だよ~。しかもヒモ~。じゃ~ん♪☆★☆」
ありさがバスローブの紐を解くと、黒のブラジャーと黒のヒモショーツがシャイの目に飛び込んできた。
「おお!素晴らしい~!」
「セクシー?☆★☆」
「すごくセクシーだよ。それにとても似合っててめちゃくちゃ可愛いね」
「シャイさんに褒められると、ありさすごく嬉しいな~~~♪☆★☆」
「ねえ、ありさちゃん、一つだけリクエストしていい?」

http://shuuchinokaze.red/
投稿体験談『性感マッサージ』 投稿者: 愛と官能の美学 投稿日:2018-09-20 16:28:14 No.30560  
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

投稿体験談『性感マッサージ』
1話読切り 投稿者 みさと 

 最近、みさとは試験のストレスが溜まって疲れやすくなりオナニーしてもイケない状態に陥っていました。
 そんなある日、ヘアーサロンで女性雑誌を読んでいると性感エステというお店があることを知り、
さっそくエステに通い始めました。
 そこは、女性専用の性感マッサージ店で雰囲気のいいお店です。
 その日もいつものようにアロママッサージをして貰いに行き、個室へ通されました。
 薄手の紙ショーツ一枚に着替えて待っていると、綺麗なお姉さんがやってきて

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/