更新連絡掲示板

http://www.h-novel.com/

名前
Eメール
タイトル
メッセージ
URL
画像に書かれている文字を入力してください。
「人妻交換クラブ」更新です 投稿者: 赤星直也のエロ小説 投稿日:2020-10-26 11:46:01 No.33306  
いつもお世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回は「人妻交換クラブ」第4話をアップしました。

「まずは、磔を撮りましょう!」一旦腕が解かれ、十字架の柱に腕が縛られた。
それに足を開かされ、顔も透明紐で固定され横を向けない。
「どれ、始めるか!」ライトが灯され、部屋が明るくなると「やめて、ヌードはイヤで
す!」叫ぶが、容赦なく足下からカメラで撮られていく。
(性器を撮られている!)足を閉じたくても閉じれず、涙が頬まで流れている。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。

http://akahosi2.blog84.fc2.com/
長編レズビアン小説「由美と美弥子」★3158★ 投稿者: Mikiko's Room 投稿日:2020-10-26 06:40:20 No.33305  
------------------------------------------------------
「ひ」
 吉崎さんの身体が、小さく跳ねた。
 乳首は勃起していた。
 これ以上ないほどに。
 授乳の経験がないから、形も崩れていない。
 横に膨れず、円筒形を保っている。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room



https://mikikosroom.com/
「人妻交換クラブ」更新です 投稿者: 赤星直也のエロ小説 投稿日:2020-10-25 12:34:08 No.33304  

いつもお世話になってます「赤星直也のエロ小説」の赤星直也です。
今回は「人妻交換クラブ」第3話をアップしました。

それを、待っていたかのように、肉竿が美紀の淫裂に押し込まれた。
「ヒー!」悲鳴と共に痙攣を起こし「優しくして。やってもいいから…」顔を歪めて
いる。
「悪いけど、乱暴に女を犯すのが好みでして!」強引に肉竿の根本まで押し込み、ピ
ストンを始める。

 「痛い~。待って、まだ待って!」美紀の言葉などには耳を貸さず、乳房を鷲づか
みして、ピストンを始めた。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/


http://akahosi2.blog84.fc2.com/
長編レズビアン小説「由美と美弥子」★3157★ 投稿者: Mikiko's Room 投稿日:2020-10-25 07:31:21 No.33303  
------------------------------------------------------
 太い腕に伏した顔で、目だけがこちらを向いた。
「どう?
 あなたより、10歳も年上の女の身体よ。
 おっぱいも垂れて、お腹にも皺が寄ってるでしょ?
 でも、ほら。
 ここはこんなに」
 わたしは両脚を開き、股間に両手を伏せた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room



https://mikikosroom.com/
「見果てぬ夢」更新です 投稿者: 未知の星 投稿日:2020-10-25 06:50:30 No.33302  

いつもお世話になってます「未知の星」の赤星直也です。
今回は「羞恥の風」とっきーさっきー様作「見果てぬ夢」第29話をアップしました。

 「いやだ……なにあの人の服装……?!」
「シーッ! 聞こえるよ!」
後ろ髪の生え際から冷たい汗が幾筋も流れ落ちていく。
うなじを通って背中の窪みを通過して、ウエストに巻き付くスカートに染み込んでい
く。

 やっぱり、見られている!
気付かれている!

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。

http://akahoshi.a.la9.jp/
女子高生催眠調教SM小説「ブルセラじいさん」4話更新 投稿者: 新・SM小説書庫2 投稿日:2020-10-25 04:56:44 No.33301  
お世話になります。「新・SM小説書庫2」管理人二次元世界の調教師です。

女子高生催眠調教SM小説「ブルセラじいさん」4.ヘンタイ小夏のオナニーノススメ~アナルバイブと最強電マ 更新しました。

ーー小夏ちゃんが、オナニーなんか見せて来るからだわ。私のカラダまでおかしくなっちゃった。乳首とクリちゃんがキモチイイ………私絶対こんなエッチな子じゃないのに……

https://nattolove.blog.jp/archives/33455110.html
「性奴にされた女教師」更新です 投稿者: 未知の星 投稿日:2020-10-24 06:51:25 No.33300  
いつもお世話になってます「未知の星」の赤星直也です。
今回は「性奴にされた女教師」第8話をアップしました。

「そんな事、出来ません。私は教師ですから!」
「おや、そんな事言っていいのかな。こんな写真も手に入れましたよ」鈴木が撮った淫
裂丸出しの写真を見せ、それを見るなり「う、う、う!」嗚咽を上げ出す。

 「わかっていますよね、早く脱いでください」石井はカメラの準備を始めた。
(脱ぐしかない、あの写真を持っている限りは…)沙織は服に手を掛け脱ぎだすと「そ
うです。それでいいんです」石井はそれを撮りだした。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。

http://akahoshi.a.la9.jp/
長編レズビアン小説「由美と美弥子」★3156★ 投稿者: Mikiko's Room 投稿日:2020-10-24 06:32:18 No.33299  
------------------------------------------------------
「ひ」
 吉崎さんが跳ね起きた。
 畳に尻をついた姿勢のまま、胸を腕で抱えこんで丸まった。
 歪んだ顔を、太い二の腕に伏せている。
 恥ずかしさのあまり、声も出ないようだ。
 わたしは一瞬、引き戸を閉めて踵を返そうとした。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room



http://mikikosroom.com/
『私はパパの性奴隷』 第5話を公開しました 投稿者: 羞恥の風 投稿日:2020-10-23 16:50:45 No.33298  
いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『私はパパの性奴隷』 第5話(新・SM小説書庫2 二次元世界の調教師様作)を公開しました。

本文抜粋……
お風呂の中からピンと異常な屹立が治まってくれない乳首に直接当ててしまったローターの振動がもたらず快感は衝撃的で、密かにエッチな「お仕置き」を期待していた私をうろたえさせるのに十分でした。
大きな絆創膏の下に隠された振動体が勃起乳首に密着してブイーンと慄えると、たちまち鋭い快楽の矢に貫かれてしまいエッチな声が出てしまうのを我慢出来ませんでした。
リモコンのスイッチが切られてホッと一息付いた私は、コントローラーを操作っしていたパパと目線が合い真っ赤になってしまいました。

http://shuuchinokaze.red/
「人妻交換クラブ」更新です 投稿者: 赤星直也のエロ小説 投稿日:2020-10-23 11:56:39 No.33297  
いつもお世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回は「人妻交換クラブ」第2話をアップしました。

「奥さん、今日は出したい!」
「私も、井上さんのエキスが欲しいわ。出してもいいわよ」
「大丈夫ですよね?」
「はい。あれ、飲んでます」

 「それなら、安心して出せます」パンティも掴んで引き下げ、美紀を生まれたまま
の姿にした。
(いい体つきだ。俺もオ○ンコしないと…)全裸姿を隠し撮りしていく。
「井上さん、早く欲しい!」全裸になった美紀は、井上の服を脱がせて全裸にした。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。

http://akahosi2.blog84.fc2.com/
長編レズビアン小説「由美と美弥子」★3155★ 投稿者: Mikiko's Room 投稿日:2020-10-23 06:37:35 No.33296  
------------------------------------------------------
 まさか……。
 ご主人の幽霊が来ている?
 いや。
 そんなわけはない。
 あるはずがない。
 しかし、好奇心を抑えられなかった。
 震える手で引き戸をそっと滑らせ、隙間を作った。
 仏壇の前の吉崎さんが見えた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room



http://mikikosroom.com/
『クロス・ラヴ』 第3節・第7話を公開しました 投稿者: 羞恥の風 投稿日:2020-10-22 18:07:41 No.33295  
いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『クロス・ラヴ』(愛と官能の美学 Shyrock様作)第3節・第7話を公開しました。

本文抜粋……
陽が西に傾いた頃別荘に戻ったありさたちは早速料理の準備に取りかかった。
今夜は俊介と浩一も調理に参加している。
ふたりともチーズフォンデュとロストポテトを作るのは初めてだ。
浩一がフォンデュ用のグリュイエールチーズとエメンタールチーズを摩り下ろし始めた。
球が鍋の内側全体ににんにくを擦りつけている。
鍋にワインを入れて、中火で温めるのがコツだ。
沸とうする直前に火を止めて、浩一が切ったチーズを入れて、弱火でチーズが完全に溶けるまでゆっくりと混ぜながら加熱する。

http://shuuchinokaze.red/
「ティーチャーズペット」完結しました 投稿者: 未知の星 投稿日:2020-10-22 06:46:28 No.33294  
今回で「新・SM小説書庫2」二次元世界の調教師様作「ティーチャーズペット」
が完結しました。

 私はもう連続絶頂に陥っており、まともな言葉をしゃべれませんでしたが、先生の言
葉は全てその通りで否定するところはありませんでした。
「いくらオナっても、他の男とヤっても、絶対に満足出来ねえ。みなみは俺様のチンポ
の虜になったんだからな、わははは」

 先生はさっき出したばかりなのに、私の中に又もタップリと射精しました。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。

http://akahoshi.a.la9.jp/
『薄幸の星の下に』 第9話を公開しました 投稿者: 羞恥の風 投稿日:2020-10-21 18:09:29 No.33293  
いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『薄幸の星の下に』 第9話(未知の星 赤星直也様作)を公開しました。

本文抜粋……
「恥ずかしいよ、いくら姉さんでも。姉さんも裸ならいいけど…」
「いいわ、一緒に入ろうよ。捨てられた時以来だしね」瑞穂は一雄の前で服を脱ぎだし、パンティ、ブラジャーも脱いで全裸になった。
「姉さん、女の体ってこうなっているんだね…」
「そうよ。一雄は見た事ないもんね」
「うん、3年間入れられたから、女性を知らないんだ。触らせて」
「いいわよ。、そのかわり優しくよ」一雄は瑞穂の乳房を触わり、乳首も触っていく。

http://shuuchinokaze.red/
「人妻あや 悪夢の別荘地」更新です 投稿者: 未知の星 投稿日:2020-10-21 06:40:35 No.33292  
いつもお世話になってます「未知の星」の赤星直也です。
今回は「愛と官能の美学」Shyrock様作「人妻あや 悪夢の別荘地」第10話をアップしました。

そそり立った肉棒をあやの顔の前に突き出した。
肉棒は紫の血管を無数に浮きあがらせて異様なまでに反りかえり、まるであやを睨み
つけている悪鬼のように見える。

 「咥えろ」
「……」
「聞こえねぇのか?咥えろと言ってるんだ」
あやたちの前方で、「んぐんぐんぐ!」俊介が必死の形相でもがいているが、笠原は
歯牙にもかけない。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。

http://akahoshi.a.la9.jp/
長編レズビアン小説「由美と美弥子」★3154★ 投稿者: Mikiko's Room 投稿日:2020-10-21 06:02:52 No.33291  
------------------------------------------------------
 いつものように昭夫を送り出し、ひとりになった。
 こんなとき思うのは、やはり吉崎さんの気持ちだった。
 ほんの数ヶ月前までは、吉崎さんも、わたしと同じような毎日を送っていたはずなのだ。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room



http://mikikosroom.com/
「二人妻」連載開始です 投稿者: 未知の星 投稿日:2020-10-20 07:05:23 No.33290  
いつもお世話になってます「未知の星」の赤星直也です。
今回から「二人妻」の連載を開始しました。

 涼子は服を脱ぎだし、スカート、シャツと脱いで下着姿になり、その下着も脱いで
いく。
パンティ、ブラジャーと脱いで全裸になったが、美咲しか産んでないので、まだ下腹
部には張りがあり、弛みがなく股間の絨毛も黒々と生い茂っている。

 また、乳房もいくらか垂れ下がっているが、乳首もまだピンクを帯びており、全裸
になった涼子は総レースのパンティとブラジャーを用意した。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。

http://akahoshi.a.la9.jp/
「堕ちたアイドル」完結しました 投稿者: 赤星直也のエロ小説 投稿日:2020-10-19 12:14:15 No.33289  
いつもお世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回で「堕ちたアイドル」が完結しました。

香取は、話がまとまると2人にコスチュームを着るよう命じた。
千夏と宏美はスタッフ達が見守る中で着替えをしていく。
(何も、着替えまで見なくていいのに…)服を脱ぎ、下着姿になっていく。
「なんだ、そんなのか。もっと色気のあるのにしろ。衣装係、いいのがあるだろう?」
「心得ております。香取さんの好みは知っていますから」黒味を帯びたスケスケのパ
ンティとブラジャーを差し出す。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。

http://akahosi2.blog84.fc2.com/
長編レズビアン小説「由美と美弥子」★3153★ 投稿者: Mikiko's Room 投稿日:2020-10-19 06:30:30 No.33288  
------------------------------------------------------
「どこかのご令嬢かい?」
「大学を出ると同時に、結婚したんだって。
 ご主人、中学生のころの家庭教師だったそうよ。
 当時、大学院生で」
「へー。
 じゃあ、ひょっとしたら男性は、ご主人しか知らないの?」
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room



http://mikikosroom.com/
「堕ちたアイドル」更新です 投稿者: 赤星直也のエロ小説 投稿日:2020-10-18 16:34:24 No.33287  
いつもお世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回は「堕ちたアイドル」第21話をアップしました。

「これからは、それは着るな。直に着ろ!」三沢は命令調になっている。
(イヤよ、勝手な事言わないで)黙ってブラジャーを脱いだ。
「いいね。千夏のオッパイが…」揺れ動く、千夏の乳房を谷山が掴み、揉んでいく。

 「痛いから、やめて下さい…」
「痛いのか。宏美となら、痛くないのか?」乳房を掴んだ手が、パンティを掴み「止めて、
自分でします!」慌てて谷山の手を押さえる。
「遠慮するな。裸にしてやるから」千夏の手を払いのけ、淫裂を覆う布を引き下げていく。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。

http://akahosi2.blog84.fc2.com/