更新連絡掲示板

http://www.h-novel.com/

名前
Eメール
タイトル
メッセージ
URL
画像に書かれている文字を入力してください。
「マゾ志願の女教師」更新です 投稿者: 赤星直也のエロ小説 投稿日:2021-04-18 11:45:49 No.33685  
いつもお世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回は「マゾ志願の女教師」第2話をアップしました。

 昭太は業を煮やしたのか「静かにしろ!」亮子の頬を叩くと、一瞬、驚いて動き
を止め、その隙をぬって肉竿を深く押し込んだ。
「イヤ。抜いて~!」悲鳴をあげても、昭太の肉竿はゆっくりと淫裂に食い込んで
いく。
亮子は、性経験しているので出血はなく、全てを押し込むと、肉竿のピストンを始
めた。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。

http://akahosi2.blog84.fc2.com/
長編レズビアン小説「由美と美弥子」★3279★ 投稿者: Mikiko's Room 投稿日:2021-04-18 06:40:00 No.33684  
------------------------------------------------------
 先ほどのOLが、再び目の前に現れた。
 典子は、スマホを構えていないか確認した。
 さっき現れたときは、スマホを手に持っていた。
 冷静であれば、典子たちを撮影することも出来たわけだ。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room



https://mikikosroom.com/
「見果てぬ夢2」更新です 投稿者: 未知の星 投稿日:2021-04-18 06:03:18 No.33683  
いつもお世話になってます「未知の星」の赤星直也です。
今回は「羞恥の風」とっきーさっきー様作「見果てぬ夢2」第24話をアップしました。

「う、うそ?! なんなのよ! いったい何を?!」
酸素の切れかかった金魚のように、口をぱくぱくさせていた。
目に飛び込んだものがなんなのか理解できなくて、茫然としていた。

 黒光りする座卓と対比するように輝く白い肌。
女の人だよね? 引きつらせた呼吸をするたびに、お椀を伏せたような乳房が上下し
ている。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。

http://akahoshi.a.la9.jp/
人妻寝取られ調教SM小説「貴婦人隷属の縄化粧」16話更新 投稿者: 新・SM小説書庫2 投稿日:2021-04-18 05:20:57 No.33682  
お世話になります。「新・SM小説書庫2」管理人二次元世界の調教師です。

 人妻寝取られ調教SM小説「貴婦人隷属の縄化粧」16.幸福な処女喪失と親友のレズ愛撫で淫らに燃え上がるお嬢様(2) 更新しました。

「お嬢様、お気付きでございますか? 今、お母様と一緒に拝見させて頂きました」

 オチンチンを挿入されている状態で、真実を告げられ、母娘ともに狼狽し、声も出ないようでした。私達父娘が励ましてあげます。

「祥子ちゃんのアソコ、凄くエッチしたがってるんですけど」
「さあ奥様。しっかり声を出して、お嬢様に聞かせて差し上げるのです」

https://nattolove.blog.jp/archives/34823762.html
長編レズビアン小説「由美と美弥子」★3278★ 投稿者: Mikiko's Room 投稿日:2021-04-17 06:21:03 No.33681  
------------------------------------------------------
「どうするの?
 通報されたら」
「証拠がないでしょ。
 写真、撮られたわけじゃないんだから」
 そう言いながらも典子は、あたりの頭上を見回した。
 監視カメラが設置されていないか確認したのだ。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room



https://mikikosroom.com/
「コートの貴公子」連載開始です 投稿者: 未知の星 投稿日:2021-04-17 06:20:19 No.33680  
いつもお世話になってます「未知の星」の赤星直也です。
今回は「コートの貴公子」第1話をアップしました。

「ここだよ。ここが秘密のシャワーなんだ!」真一は橋のたもとから下に降りていく。

 「ここが秘密のシャワーか…」女性も車を停めて真一の後を追って降りると澄んだ
川が流れている。
「これね。あなたのシャワーって!」
「そうだよ。練習した後はここで泳ぐんだ!」真一は女性が要るにもかかわらず、い
つものように服を脱いでいき、そして、全裸になると頭から川に飛び込んだ。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。

http://akahoshi.a.la9.jp/
『最強!カスタム執事ロボ』 第5話を公開しました 投稿者: 羞恥の風 投稿日:2021-04-16 17:31:24 No.33679  
いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『最強!カスタム執事ロボ』 第5話(新・SM小説書庫2 二次元世界の調教師様作)を公開しました。

本文抜粋……
執事ロボの手がブラに掛かった時、私は悲鳴を上げましたが、全く相手にされずアッサリ外されてしまいました。
もちろん恥ずかしくてたまりませんでしたが、お乳の先がピンと立ってしまってるのを、どうしようもありません。
彼の視線を意識してしまうと、そのはしたない反応は酷くなる一方。
「お嬢様、お美しゅうございます」
「バカ」
執事ロボはパパの脳を持っており、娘の裸を見た感想なんだと思うとおぞましさを覚えましたが、私の言葉は嫌になるくらい小声で甘くかすれてしまいます。

http://shuuchinokaze.red/
「マゾ志願の女教師」連載開始です 投稿者: 赤星直也のエロ小説 投稿日:2021-04-16 12:06:39 No.33678  
いつもお世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回は「マゾ志願の女教師」の第1話をアップしました。

亮子はパンストを着けてない主義だから、下着がもろに見える。
「やめて。やめなさい!」亮子は命令調で言うが、隆二はパンティに両手で掴むと、
引き下げ出す。

 両手の自由が利かない亮子は「やめなさい。お願いだからやめなさい!」と叫ぶだ
けで、最後は罵声になっている。
そんな事など気にする様子はなく、隆二は強引にパンティを剥取った。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。

http://akahosi2.blog84.fc2.com/
長編レズビアン小説「由美と美弥子」★3277★ 投稿者: Mikiko's Room 投稿日:2021-04-16 05:53:04 No.33677  
------------------------------------------------------
「あ」
 目の前に現れた靴音の主は、その靴音を乱した。
 手にしたスマホを見つめながら、真っ直ぐベンチに向かってこようとして……。
 そこに典子たちがいることに、ようやく気づいたのだ。
 事務服姿だった。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room



https://mikikosroom.com/
『衣葡林 長安乱れ花』 第2話を公開しました 投稿者: 羞恥の風 投稿日:2021-04-15 17:27:31 No.33676  
いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『衣葡林 長安乱れ花』(愛と官能の美学 Shyrock様作)第2話を公開しました。

本文抜粋……
「逃げられやしねえよ。董卓様のお命を狙った罪は重いぞ。董卓様、こやつには拷問を掛けて吐かせるのが良いかと思います」
「はっはっは~、こやつが男ならばそれもよかろう。だが、女には女の責め方がある。ぐふふ……。ましてやこれだけの器量の女だ。血まみれにするのも惜しかろう。ぐわっはっはっは~! なあ、衣撫林?」
董卓はそうつぶやきながら、捲れあがった衣服の裾から露出した下穿の中心部に、刀の柄の部分で押した。
「い、痛い……」

http://shuuchinokaze.red/
「人妻の秘密」更新です 投稿者: 未知の星 投稿日:2021-04-15 05:59:36 No.33675  
いつもお世話になってます「未知の星」の赤星直也です。
今回は「新・SM小説書庫2」二次元世界の調教師様作「人妻の秘密」第10話を
アップしました。

===あらすじ===

 ヒロインは夫と高校生の娘と幸せに暮らしている平凡な主婦。
ところが突然掛かって来た「コリア金融」と名乗る会社からの電話は、彼女が
結婚前に付き合っていた在日朝鮮人男性の借金の保証人となっており、彼が失
踪したため巨額の負債が降り掛かっている、と言う寝耳に水の災難だった。
借金を帳消しにしてやろうと言う甘言に乗って体を許したヒロインだが、要求
はエスカレートして……

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。

八十八十郎劇場/ウルトラウーマン(8) 作:八十八十郎 投稿者: Mikiko's Room 投稿日:2021-04-15 05:55:22 No.33674  
------------------------------------------------------
 ウルトラウーマンはそれから一昼夜、荒涼たる砂漠をさまよい続けた。
 彼女の頭の中は混乱していた。
 憎きゼットンに背を向けたばかりか、体内に沸騰する欲情に任せて蓬莱を抱いたのである。
------------------------------------------------------
投稿しました。

八十八十郎さんの創作集『八十八十郎劇場』は、隔週木曜日の投稿です。
どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room


https://mikikosroom.com/
『女教師 寛子』 第17話を公開しました 投稿者: 羞恥の風 投稿日:2021-04-14 17:27:45 No.33673  
いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
『女教師 寛子』 第17話(未知の星 赤星直也様作)を公開しました。

本文抜粋……
「そうよ、そうこなくちゃ。まずはここで、先生がオナニーをするの」
「お、オナニーだなんて!」声を上げてしまった。
「何でもやると言ったはずよ。やらないなら、服は返さないわよ」
「わかりました。やります」寛子は草の上に腰を下ろすと、足を広げ指を淫裂の中に入れる。
(孝信君が来ないから、こんな事までさせらてしまったわよ)泣きながら乳房を撫でていく。
「もっと本気にやって。本気でやらないとだめだよ!」
(本気でやれと言っても…)寛子は孝信の顔と肉竿を思い浮かべて指を動かしていく。

http://shuuchinokaze.red/
「陵辱の温泉宿」更新です 投稿者: 赤星直也のエロ小説 投稿日:2021-04-14 11:47:37 No.33672  
いつもお世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回で「陵辱の温泉宿」が完結しました。

 「お願いです。もうヌードは許して下さい」
「そうは行くか。俺が撮ると言ったら、素直に撮られろ!」ガンとして受け入れない。
「そんな、またヌードななんて…」泣き声を上げて、お湯に浸かっていく。

 風呂から上がると、皆での宴会が始まり、一恵と貴子は全裸の踊りをしていく。
「待て、それじゃつまらないな。綱引きをやれ。負けたら罰だぞ!」淫裂と乳首の
ピアスに紐が結ばれ向き合う。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。

http://akahosi2.blog84.fc2.com/
「危険な関係」更新です 投稿者: 未知の星 投稿日:2021-04-14 06:27:07 No.33671  

いつもお世話になってます「未知の星」の赤星直也です。
今回は「愛と官能の美学」Shyrock様作「球脱獄(推敲版)」第19話をアップしました。

 原口は逃走してきたときのくたびれた靴を再び履くと、正面玄関からそっと出て
行った。
球はまるで腰が抜けたかのように、へなへなと上がり框にしゃがみ込んでしまった。
突然襲ってきた悪夢のような出来事は呆気ない幕切れとなった。

 原口は人通りの少ない夜更けの街をとぼとぼと歩き最寄りの警察署へ向かった。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。

http://akahoshi.a.la9.jp/
長編レズビアン小説「由美と美弥子」★3276★ 投稿者: Mikiko's Room 投稿日:2021-04-14 05:42:02 No.33670  
------------------------------------------------------
「あぅ」
 薫の指先が、いきなり核心に届いた。
 陰核だった。
 指の腹が陰核を滑り、スリットに潜りこむ。
「ぐちゅぐちゅでしょ?
 パンティ穿かないわけ、わかるわね」
 典子は、薫の亀頭に指先を絡めた。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room



https://mikikosroom.com/
「白衣の女神と天使」更新です 投稿者: 未知の星 投稿日:2021-04-13 06:21:25 No.33669  

いつもお世話になってます「未知の星」の赤星直也です。
今回は「白衣の女神と天使」第16話をアップしました。

「動かさないで。まだ準備ができてない!」裂ける痛みが股間を襲い、それを追う
かのように「痛いー!」「ヒー!」愛子や恵子達が次々と悲鳴をあげていく。
だが、ゆっくり動く肉竿にあわせ、4人の腰が動いている。

 (気持いい。縛られたのに感じるなんて変だわ…)開脚したままなので、肉竿が淫
裂の奥まで突き刺していく。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。

http://akahoshi.a.la9.jp/
「陵辱の温泉宿」更新です 投稿者: 赤星直也のエロ小説 投稿日:2021-04-12 11:59:57 No.33668  
いつもお世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回は「陵辱の温泉宿」第18話をアップしました。

 「イヤ。見たくもありません…」
「ダメだ、確認しないと」肩を抱きしめた。
やがて、典子が犯されていく姿が映し出され「う、う、う!」思い出したのか泣き
声を上げだす。

 「典子、泣かなくていいよ」黒岩は抱きしめながら唇を押し当てていくが、そん
な2人を郁子が見ていた。
しかし(私だってレ○プされたのよ。それに人前でヌードもやらされていたわ)冷め
た目で早紀と有紀は見ている。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。

http://akahosi2.blog84.fc2.com/
長編レズビアン小説「由美と美弥子」★3275★ 投稿者: Mikiko's Room 投稿日:2021-04-12 06:26:28 No.33667  
------------------------------------------------------
 しかし今では、そうした実用面での機能より……。
 見た目から想像できる、アダルトグッズとしての目的のために着用していた。
 早い話、今日もショーツを穿いていないのだ。
 チュニックの下は、尻も性器も丸出し。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room



https://mikikosroom.com/
「陵辱の温泉宿」更新です 投稿者: 赤星直也のエロ小説 投稿日:2021-04-11 11:43:17 No.33666  
いつもお世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回は「陵辱の温泉宿」第17話をアップしました。

2人が淫汁を流すと、縛られた両手が解かれ自由にされた。
「口でやるんだ。やらないと言ったら、郁子とオ○ンコやるぞ!」
「やります、ですから…」そう言って、肛門を犯した肉竿を濡れタオルで綺麗に拭き
取り、口に入れた。

 「やめなさい。そんな汚いことやめて。私はどうなってもいいから!」郁子が言って
も「ウグ、ウグ!」口を動かして「そんな事やめて!」泣き出す郁子だ。

お時間にゆとりがありましたら、お越しください。

http://akahosi2.blog84.fc2.com/