H小説

TOP > MAIN > 投稿小説 > 取り残された二人(1)

取り残された二人(1) 1話    純愛・ノーマル 英吏
そこには、廃墟が広がっていた。一つの、窓が壊れたビルから声がする。 「あうっ!あうっ!」 「ほらほら!先にイくな!飯抜きだぞ!」 女 (十代後半くらい)の方はもう目の焦点が定まっていない。
評価ボタン
☆好き!! 1 ◎良い! 1 ○普通 0

コメント欄
名前
内容
画像に書かれている文字を入力してください。