H小説

評価ボタン
☆好き!! 2 ◎良い! 3 ○普通 1

TOP > MAIN > 投稿小説 > CFNM★保健室で聞いちゃった話【痴女・M男向】 > CFNM★保健室で聞いちゃった話【痴女・M男向】1話

CFNM★保健室で聞いちゃった話【痴女・M男向】

CFNM万歳!なまけものx 作


1話

私ね、とびっきりエッチなシーンみちゃったことがあるの。誰にも話したことなかったんだけどこっそり教えちゃうね。
中学校1年生の時なんだけど、ちょっと体調崩しちゃって保健室で休ませてもらうことにしたんだ。
そこでしばらく寝ていたら話声が聞こえてきたの。



「先生、相談があるんだけど・・・。」
「あら*君、どうしたの?」
「・・・クラスのヤツにからかわれた。ち●ちんが赤ちゃんのまんまだって。カワカムリーって。」
「酷いね、そんなこというなんて。」
「それで俺、悔しくってネットで色々調べたんだ。そしたら俺のち●ちんみたいのを包茎っていうみたいでさ、ち●ちんの先っちょにかぶっている皮をむけば直 るってあったから思い切って剥いてみたんだ。」
「・・・・けど痛くてぜんぜん剥けなかった。しかもちょっと腫れている気もするんだ。先生、包茎だとち●ちんが死んじゃうこともあるんだろ?大丈夫か な?」

「・・・確かにおち●ちんの皮がおち●ちんを締め付けて血行を阻害することはあるわ。ご両親には相談したの?」
「そんなこといえないから先生のところに来たの!」
「じゃあ一応、見ておくわね。向こうでズボンをおろしてらっしゃい。」
私すっかり目がさめちゃったよ。
まさかこんな所で、同じ学校の男の子のち●ぽをみることになるなんて想像してなかったもん。具合悪いのもふっとんじゃった!
それに包茎ち●ぽがどんなモノなのか、一回見てみたかったんだよね。

だから私、その子には悪いなーとは思ったんだけど、
寝ていたベットのカーテンの隙間から、こっそり外をのぞいてみたんだ。
そしたら先生がすっごい真面目な顔で手を洗ってて、薄いゴム手袋をつけているのが見えた。
男の子はどうも保健室の一番奥にある衝立の後ろで、ズボンをおろしているみたいだったよ。
私の心臓の音が外の二人に聞こえちゃうんじゃないかってくらい、保健室はしーんと静まりかえってた。
なんだか一分一秒がすっごく長かったなぁ。

それでようやく男の子が衝立から出てきたんだけど、パンツ履いたままだったから肝心のち●ぽはちっとも見えなかった。彼、顔真っ赤だったよ。可愛かった。
先生は真面目な表情で「では外傷がないか見ますので、パンツをおろしてくださいね。」って言ってた。
男の子は一瞬戸惑ったような表情をしたけど、すぐにパンツを下ろしたの。
そこでようやく包茎ち●ぽを見ることができたんだけど、ホントちっちゃくて、赤ちゃんのおち●ちんみたいだったよ。その彼をからかったっていう男子達の気 持ち、申し訳ないけどちょっと分かっちゃったもん。

先生はずっと表情を変えずに、その子のち●ぽを裏返したり、先っちょの皮部分をひっぱったりしてた。
そしたらその子のち●ぽ、だんたん立ってきちゃって!
赤ちゃんみたいなち●ぽが、むくむくむくーって上むいてきちゃってるのが遠目にもすぐ分かったよ。
包茎ち●ぽでも、ちゃんと勃起するんだね。笑っちゃいそうになっちゃった。

そしたら先生、手をひっこめちゃってさ。
すぐに男の子にパンツを履くよう指示してた。
カワカムリ君でも射精できるのか見たかったのに、ちょっと残念だったな。

あっ、ちなみにねその子のち●ぽは特に問題ナシだったみたいだよ。むけてないところ以外はね!

*
ブログではショートノベルのほか、M男さん向けのちょっとエッチなコラムやゲーム、漫画等もアップしていますのでぜひ遊びにいらしてくださいね♪
http://cfnmbravo.dtiblog.com/

1話 
戻る

更新日:2012-09-12

評価ボタン
☆好き!! 2 ◎良い! 3 ○普通 1