H小説

評価ボタン
☆好き!! 4 ◎良い! 3 ○普通 2

TOP > MAIN > 投稿小説 > 人妻レズビアン女子会(ともみ編) > 人妻レズビアン女子会(ともみ編)1話

人妻レズビアン女子会(ともみ編)

立花月夜 作


1話

 人妻レズビアン仲間のともみさんと自宅オフ会をした時のお話。
 自宅オフ会はともみさんのおうちで、4人で行われました^^
 ともみさんのおうちは、ある高級住宅地にあってかなり大きい。
 ともみさん自慢のガーデニングの見える1階の和室が、オフ会会場でした。
 
 ともみさん31才専業主婦 少しふくよか。おっぱいが自慢
 私    35才専業主婦 普通。   体中感じやすい
 しずえさん39才兼業主婦 普通    ちょっとサドっぽい
 なおみさん28才兼業主婦 痩せ形   おっぱいがないのがコンプレックス

 と言うメンバーでした。自宅オフと言うことで、初めは緊張していました。
 でも色々と話していて、オナニーの話に。
 
「みんなはおもちゃとか持ってる?持ってる人手を挙げて」

 ともみさんが言うと、みんなが手を挙げるではありませんか。
 100%。私以外の皆さんは、旦那様に内緒で自分だけで使っているとか。
 どんな妄想をしながら、オナニーをしているかという話に。
 
「ちょっと恥ずかしいから、カーテン締めちゃうね」

 あまりに明るい時間に話しているのも、気恥ずかしくなったのかともみさんがカーテンを閉めました。
 薄暗くなった部屋の中で、女4人がエッチな話。
 すこし異様な雰囲気に。
 
「みんなはレズ経験あるの?」
と私が聞きました。

 私としずえさんは経験がありますが、ともみさんとなおみさんはないとのこと。
 女の子のおっぱいとかすごく気になるけど、触りたくても機会がないのよね。と、なおみさん。
「私胸にコンプレックスがあるから、ふくよかな人にはみとれちゃう」
 と、ともみさんを見ました。
「いいよー。触っても」
 ともみさんがおっぱいを持ち上げて挑発します。
 いろんなエッチな話をして、ちょっと高ぶっていた私たち。
 ともみさんのおっぱいを、なおみさんがタッチ。
「もっと、ガッツリさわって~」
 どこか色っぽいともみさんの声で、なおみさんがおっぱいを服の上から揉み始めました。
「私こっち」
 しずえさんも参戦。二人におっぱいをもまれて、イヤらしい声が出始めたともみさん。
 私はテーブルを和室の端に寄せました。
 そしてともみさんを3人で、畳の上に寝かせました。

「えー犯れちゃう」

 ともみさんの色っぽい声で、二人がおっぱいから手を放しました。

「じゃやめましょうか?」

 しずえさんのちょっと意地悪な口調。

「どうせなら、たくさん気持ちよくして」

 ともみさんの了解を得て、愛撫開始。
 私はともみさんのスカートをめくって、手際よくパンストを脱がせました。

「花城さんそこから?」

 なおみさんの声に、私はニッコリ。

「おっぱいあまってないから、私はココで」

 パンティをはかせたまま、しっとりと濡れたそこにひとさしゆびを押し付けました。

「あん」

 クリトリスを探すように、押し付けながら探っていくとしこりが。

「ともみさんって、感じやすいんだね。もう濡れて固くなってる」

 パンティの上からクリトリスを押すたびに、イヤらしい声が和室に響きます。
 胸の方では、なおみさんとしずえさんが協力してブラウスを脱がせ、ブラジャーを外しています。
 なおみさんは乳首をつまんだり。引っ張ったり。
 しずえさんはおっぱいをもみながら、乳首に軽く歯を立ててともみさんをのけぞらせています。
 私は最初はクリトリスをパンティの上から触っていたのですが、たまらなくなってパンティの隙間から濡れた穴に人差し指を突っ込みました。

「花城さんッ」

 名前を呼ばれましたが気にせずに、ひとさし指で穴の中をかきまわします。
 感じて腰を浮かすともみさん。
 私はパンティを脱がせて、ともみさんの足を広げました。
 薄暗いとはいえ、昼間です。よく見えました。
 ともみさんのそこは毛が薄いほうで、舐めやすそうです。
 私はともみさんのクリトリスをやさしく、歯でこすりました。
 大きな声を上げてのけぞるともみさん。

 下のお口は口を大きく開けて、とても苦しそうです。
 下のお口からよだれがたくさん出ていて、スカートを汚しています。
 指一本では足りなさそうなので、指を三本入れて上下にかき混ぜると甲高い声が。
 その上でプックリと膨れたクリトリスをこすると、腰が浮いて痙攣。
 三本指があそこの中でグイグイと締め付けられて、痛いぐらいです。
 それが治まってから、指を抜くと。
 ともみさんはぐったり。
 おっぱいを責めていた二人も、おっぱいを解放して深いためいき。

 じゃ今度は誰の番にしようかな^^

1話 
戻る

更新日:2013-11-16

評価ボタン
☆好き!! 4 ◎良い! 3 ○普通 2