更新連絡掲示板

http://www.h-novel.com/

名前
Eメール
タイトル
メッセージ
URL
画像に書かれている文字を入力してください。
『全ての者に愛の手を』 第8章(3)を公開しました 投稿者: 羞恥の風 投稿日:2018-12-11 21:01:44 No.30940  
いつも『羞恥の風』をご愛読ありがとうございます。
尚、管理人様には貴重なスペースを提供していただき、この場を借りてお礼申し上げます。
官能小説 『全ての者に愛の手を』第8章(3)(ひとみの内緒話 ふるふる様作)を公開しました。

本文抜粋……
俺は二人のクリ○リスにローターをつけテープで固定した。
「楽しめ。体の芯がホットになるくらいに振動させてやるから。」
カチッ…
「んッ…」
「あッ…」
弱い振動が、二人を襲う。
ローターの小さなモーター音が聞こえる。
「ま、俺は本でも読んでるさ。」
俺は読みかけの小説を手にしソファに座った。
「んッ…」
五分経った辺りで二人に変化が訪れた。
太股をモジモジとさせ、せわしなく体を揺すっている。
「効いてきたな。気分はいかが?」

http://shuuchinokaze.red/
「恥辱の投薬ミス」更新です 投稿者: 未知の星 投稿日:2018-12-11 11:52:20 No.30939  
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は「恥辱の投薬ミス」第5話をアップしました。

直美は香奈と真澄が見守る中、先ほど買い込んだ下着を着込んでいく。
ブラジャーを着けるが、乳房の下を布で隠すだけで、豊満な乳房が丸だしだ。
「いいわね。これも!」露になっている乳房を、香奈は満足そうに撫でていく。

 直美は恥ずかしさを堪え、パンティを履いたが、恥丘が丸だしになっている。
店内にも鏡があるので、その様子が直美にもわかり(恥ずかしいわ。これじゃあ、素っ裸の方がましよ)乳房と絨毛が丸見えの上、黒い布が卑猥さを引き立たせていた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お越し下さい。

http://akahoshi.a.la9.jp/
更新しました 投稿者: 官能小説ブログ・ふたなりレズビアンナイト 投稿日:2018-12-11 02:52:06 No.30938  
いつもお世話になっております、
官能小説ブログ・ふたなりレズビアンナイトです。
『奥様に勃起クリトリスを嬲られて』

12月11日(火)
------------------------
火曜日、土曜日、週2回の更新です、興味のある方はぜひ。
レズビアン描写メインの、ふたなり小説です。
ねちっこい雰囲気ですが、暗いお話では無いので安心してお読み下さい。
基本的に相思相愛なので、そういうシチュエーションがお好きな方向けです。
(念のため、18歳未満閲覧禁止です)

http://futabian.blog.fc2.com/
官能小説『時を巡る少女~アナタのためならエッチな女の子になります』 投稿者: 愛と官能の美学 投稿日:2018-12-10 22:03:18 No.30937  

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『時を巡る少女~アナタのためならエッチな女の子になります』
(キーワード:ファンタジー・ラヴ・時空・レズ) 
第15話 「肉棒を手コキして、花弁を弄られて」 とっきーさっきー 作 
 
美桜が漏らした単純すぎる決意に、サキコも応じた。
女陰の肉ヒダを強制露出させる美桜の左手が、サキコのそれに置き換えられる。
ちゅにゅ、じゅにゅ……
「あぁ、いきなり……」
爪先までツルリと磨かれたサキコの利き腕が、美桜の股間で踊りを始めた。
人差し指と中指と、手慣れた感のある指先が、乙女の恥肉を弄んでいく。
「疼いてるのよね、美桜のオマ〇コ。ほら、あなたも翔吾オチ〇チンと遊ぶのよ」
「んふぅ、はぁ……はい……」
宙に浮いていたはずの翔吾は、いつのまにかベッドに寝かされていた。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/
「女自衛官・全裸の行進」更新です 投稿者: 赤星直也のエロ小説 投稿日:2018-12-10 11:56:27 No.30936  
お世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回で「女自衛官・全裸の行進」が完結しました。

そして演習が始まった。
「十勝と三沢の部隊は斥候です。直ぐに出発しなさい!」
「はい」戦闘服の二つの部隊が本隊から出て行き、暫くして敵とぶつかり一人ずつ捕らえられていく。

 そして、ズボンとが脱がされていくと、パンティは履いておらず「あっ!」敵は驚いた。
「お願いだから、セックスして…」両足を広げて淫裂の中を晒した。
「わかった。いくよ!」男もズボンとパンツを脱いで、勃起している肉竿を淫裂に入れていく。

 「いいわ、いいわ!」悶え声と同時に、淫裂から淫汁を流して「オッパイにも…」自分からボタンを外すと、ブラジャーが現れた。
「フロントホックなの。お願い、外して…」顔を赤らめながら言う。

 「そうか。オッパイにも、して欲しいのか!」ホックを外すと、カップから飛び出した乳房を両手で揉んでいく。
「いいわ。もっと、一杯セックスして!」ねだっているのは女子隊員の全員だった。

お時間に、ゆとりがありましたら、お越し下さい。
http://akahosi2.blog84.fc2.com/

SM小説『私はパパの性奴隷♡』 投稿者: 愛と官能の美学 投稿日:2018-12-10 07:43:34 No.30935  
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

SM小説『私はパパの性奴隷♡』 (SM・近親相姦・美少女) 
第6話 「パパの絶頂指導とオナニー訓練(3)」  二次元世界の調教師 作

「あんっ! ア、ア、アア…」
「こらこら、誰もオナニーしろとは言ってないよ」
「だってえ~ 痒くてたまんないんだもん‥‥ああ~っ!」
「仕方ないなあ。オッパイはパパに任せて、春香ちゃんは下の方に塗りなさい。全部残しちゃ駄目だよ」
 乳首をソッと摘んだだけでエッチな声が洩れ、とうとうオッパイをモミモミと始めていた手が
無理矢理引き離されてチューブを握らされました。
その替わりにパパの手が指股に乳首を挟みながらまだ固い膨らみを緩やかに揉み始めると、
私はもう夢見心地のような心地良さに包まれちゃったのです。
「気持ちいい~っ! パパ、パパ、いいよお~っ!」
「クリちゃんの皮をめくって、しっかりまぶすように塗るんだよ」

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/
長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2670★ 投稿者: Mikiko's Room 投稿日:2018-12-10 07:30:27 No.30934  
------------------------------------------------------
 志津子はようやく、観客の存在に気づいたようでした。
「ほら、お客さんが来たぞ」
「ひぃぃぃ。
 見ないでぇ」
 そう言いながらも、自らの痴態を隠そうとする素振りは、まったく窺えませんでした。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room



http://mikikosroom.com/
投稿体験談『近所のハゲ親父に妻を寝取られてた』 投稿者: 愛と官能の美学 投稿日:2018-12-09 19:02:23 No.30933  
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

投稿体験談『近所のハゲ親父に妻を寝取られてた』  
1話読切り 
投稿者 茂野陽介(仮名)

俺は見た事が無い顔をした妻が、ハゲオヤジの舌にしゃぶりつく姿。
最後の方なんて自らヒザの後ろに手を回して大股開きになり、最悪な言葉を連呼してた。
「中に出して!」
「中に頂戴!」と。
あぁぁ・・そういえばピル飲んでたっけ・・・
まだ子供は欲しくないという妻の意向をくんで、2年ほど前からピルを飲んでました。
妻が目の前でハゲオヤジに中出しされてる。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。


http://shy8.x.fc2.com/
更新しました 投稿者: 官能文書わーるど 投稿日:2018-12-09 16:20:54 No.30932  
投稿小説
『夢のセックスアイランド』(完結)作者.もそえさん。
『ありさ 土蔵の濡れ人形』第八話「未通の秘孔」作者.Shyrockさん。
『調教家族』第6話「露出調教への誘い」.作者.二次元世界の調教師さん。

http://kannou.world.coocan.jp/
「悪夢の特待生契約」更新 投稿者: 新・SM小説書庫2 投稿日:2018-12-09 14:24:27 No.30931  
お世話になります。「新・SM小説書庫2」管理人二次元世界の調教師です。

「悪夢の特待生契約」86.アナルの良さに目覚めた変態母を二穴調教 更新しました。

 橋口と小林は協力してゆっくりと前後ホールにペニス型を使い、絶頂を与えられない千恵子は悩乱して、ペニスを欲しがり締め付けてしまう動きが制御出来なくなっていた。橋口に指摘されたはしたないアナルの反応も止められず、嫌だ嫌だと拒絶しても、かえって強烈な快感が跳ね返って来るのだった。そしてチュルチュルと冷たい浣腸液の注入がさらにおぞましい感触で千恵子を悩ませ、小林の手から奪い取る勢いで、おまんこがペニスバイブを猛烈に締め上げてしまうのだった。浣腸液の注入を終えた橋口が何やら操作すると、全体が小刻みなバイブレーションを始め、鮮烈な快感で千恵子は吠えた。

http://blog.livedoor.jp/nattolove-002/archives/27252719.html
「女自衛官・全裸の行進」更新です 投稿者: 赤星直也のエロ小説 投稿日:2018-12-09 13:38:43 No.30930  
お世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回は「女自衛官・全裸の行進」第11話をアップしました。

兵舎の中では、野村の部隊が全裸で迎えた。
「敬礼!」それに答えて110部隊も敬礼をする。
(凄く、立派なオチンチンだわ!)(あれだったら、奥まで突かれて気持ちいいわ!)部隊の全員が勃起している肉竿に興奮していく。

 (あれが俺の相手だな!)男子部隊では前もって、相手を決めており、女子の50人で男子150人を相手する事になっている。
「それでは、お相手します!」110部隊の隊員は恵子を先頭に、用意されたベッドに仰向けになって、体を開いた。

「いいんですね。入れても?」
「はい、立派なチンポを、恵子のオ○ンコに入れて下さい!」恵子は爆発寸前の肉竿を擦っている。

お時間に、ゆとりがありましたら、お越し下さい。


http://akahosi2.blog84.fc2.com/
官能小説『みきの告白(改)』 投稿者: 愛と官能の美学 投稿日:2018-12-09 11:48:17 No.30929  
いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyrockです。

官能小説『みきの告白(改)』
(寝取らせ、3P)前編 Shyrock作

 私はみき。高校3年生です。
 現在、学校の社会科の先生とこっそり付き合っています。
 もし交際がばれたらきっと先生はクビになると思うので、いつも冷や冷やしながら会っています。
 その先生、すごく優しいんですが、「超」が付くほどエッチなんです。
 でも会うたびにどんどん惹かれていき、もうどうにもならないほど好きになってしまったみたいです。
 以前から同年代の男性には興味がなく、かなり年上の人が好みだったので、
自然に30代半ばの男性に恋してしまったのかも知れません。
 その先生、エッチはすごくうまいんですが、少し変態染みたところがあるんです。
 どのように変態染みているかというと……

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。


http://shy8.x.fc2.com/
「闇色のセレナーデ」更新です 投稿者: 未知の星 投稿日:2018-12-09 10:09:04 No.30928  
お世話になってます「未知の星」の赤星です。
今回は、とっきーさっきー様作「闇色のセレナーデ」第10話をアップしました。

『千佳を本気で辱めないと、和也に用済みの烙印を押される』
そんなニュアンスのことを彼女本人に教えられたが、白昼の街中で互いの性器を晒し
合って結合させ合えば、もはや疑う余地もない。

 「ほら、もっとオマ○コを突いてやるから、鳴いてみせろよ。通行人にも、俺達のセックスを見せてやろうぜ」
商売女を相手にしたセックスがほとんどの卓造だが、その年なりの性技は身に着けているつもりだった。

お時間に、ゆとりがありましたら、お越し下さい。


http://akahoshi.a.la9.jp/
長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2669★ 投稿者: Mikiko's Room 投稿日:2018-12-09 07:43:59 No.30927  
------------------------------------------------------
 わたしと一緒にいるときも玄関の鍵を閉めないのは……。
 男とそういう関係にあることを、誰かに見せたいという心理もあるんじゃないでしょうか。
 わたしにはちゃんと男がいて、セックスもしてるのよって。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room



http://mikikosroom.com/
いとはのプライベートクリスマス part1 「帰宅」 投稿者: かめべや 投稿日:2018-12-08 18:03:09 No.30926  
挿絵付きシナリオ連載「いとはのプライベートクリスマスのpart1」公開開始しました!
期限が限られていますのでお早めに!

http://kamebeya.o0o0.jp/
「汚された白衣」更新です 投稿者: 未知の星 投稿日:2018-12-08 11:06:08 No.30925  
「俺もいいだろう、ルミ」健二も加わった。
「そんな、2人一緒だなんて無理です…」
「大丈夫だよ、ルミ」健二が仰向けになりルミをお腹に乗せた。
「こうすればいいんだから」淫裂に射精を終えたばかりの肉竿押し当て、腰を引いた。

 肉竿が膣奥まで押し込まれて「あっ、あ~!」声を上げるルミだ。
さらに、健二は背中を抱き寄せ、乳房と胸を密着させていく。
「先生、お尻は許して、汚いからイヤです。2回しますからいいでしょう?」
「それでもいいよ。一緒に楽しみたいし」

 「そんな~。あ、あ、あ!」悲鳴を上げた。

お時間に、ゆとりがありましたら、お越し下さい。

http://akahoshi.a.la9.jp/
長編レズビアン小説「由美と美弥子」★2668★ 投稿者: Mikiko's Room 投稿日:2018-12-08 08:01:01 No.30924  
------------------------------------------------------
 おそらく、隣も窓を開けてたのでしょう。
 で、ベランダから志津子のただならぬ声が聞こえてきた。
 後で聞いたら、DVかと思ったそうです。
 でも、そこで目にしたのは、虐待の場面ではなく……。
 「立ちバック」で交わるわたしたちだったわけです。
------------------------------------------------------
投稿しました。

「日・月・水・金・土」が投稿日です。

美しき変態たちの宴を、どうぞお楽しみください。

Mikiko’s Room


http://mikikosroom.com/
更新しました 投稿者: 官能小説ブログ・ふたなりレズビアンナイト 投稿日:2018-12-08 03:26:29 No.30923  
いつもお世話になっております、
官能小説ブログ・ふたなりレズビアンナイトです。
『トロトロ勃起クリトリス快楽責め』

12月8日(土)
------------------------
火曜日、土曜日、週2回の更新です、興味のある方はぜひ。
レズビアン描写メインの、ふたなり小説です。
ねちっこい雰囲気ですが、暗いお話では無いので安心してお読み下さい。
基本的に相思相愛なので、そういうシチュエーションがお好きな方向けです。
(念のため、18歳未満閲覧禁止です)

http://futabian.blog.fc2.com/
「女自衛官・全裸の行進」更新です 投稿者: 赤星直也のエロ小説 投稿日:2018-12-07 20:10:15 No.30922  
お世話になってます「赤星直也のエロ小説」です。
今回は「女自衛官・全裸の行進」第10話をアップしました。

それは真弓と絵里も同じで「ヌードで負けたくないわ。恵子だけには!」絵里も全裸になって、絨毛を剃っていく。
「まだピンクだけど、手入れをしよう…」淫裂と淫裂から飛び出している肉襞に、口紅を塗って手入れをした。
「オッパイも綺麗にしよう」ファンデーションを、豊満な乳房に塗っていく。
「これなら、私が注目の的ね」乳房を持ち上げて、鏡を見ているている。

 一方、真弓も淫裂と乳房の手入れを終えていた。
「これなら、いいわ。絵里には絶対に負けたくないし…」ライバル心丸出しだ。
「そろそろ時間ね」3人は自分の部屋から隊員の待つ兵舎へと向かった。

 「隊長に敬礼!」隊員が敬礼をすると、110部隊の全員が、乳房を出して揺れている。

お時間に、ゆとりがありましたら、お越し下さい。

http://akahosi2.blog84.fc2.com/
官能小説『罠に落ちた人妻』 (完結) 投稿者: 愛と官能の美学 投稿日:2018-12-07 19:01:15 No.30921  

いつもお世話になっております。
「愛と官能の美学」管理人Shyです。

官能小説『罠に落ちた人妻』
(キーワード:若妻・不倫・掛罠・露出・ホスト依存) 
第15話(完結)「夫の帰国と露出」  赤星直也 作

絨毛も大部伸びて、淫裂を包んでいる。
「綺麗だよ、美紀。今度は屋外で撮りたいな」
「いいわよ、孝夫さんが望むならヌードになる」
(今までの、罪滅ぼしをしないといけないし…)
罪悪感があり、言うがままにしている。
「もっと、足を開いて。アソコも撮らせて!」
「こうね?」
孝夫の持つビデオの前で、足を開き、自分の淫裂を指で広げた。

を更新しました。
お手隙の時にお立ち寄りください。

http://shy8.x.fc2.com/