H小説

TOP > MAIN > Archive

息子は受験勉強が終わると、かならず母親の私に挿入してきます

ある夜2人暮らしの息子が受験勉強を終わると私を呼びいつのもイタズラを始めました。「ねえおっぱい触っていい?」 から始まって次第にエスカレート。 パンテイ越しとはいえ、下の方も触ってくるようになりました。 かなりエッチなほうだと思う私の身体は、すっごい反応してしまうんです。 また息子も 「友達も母さんオナニーに使ってるってさ。綺麗だからなあ。」 と口が上手いんです。
by 近親相姦告白ブログ


萌駅 読み物探し処 アダルトエンジェル 官能小説.com
かうんとだうん☆あだると アダルトサーチエンジン「X」エックス エログちゃんねる 日本エログデータベース
アダルト専門 リンクアダルトサーチ エロ検さ~ち 官能小説の館 えろまとめ-サーチ
画像掲示板PINKのとら  アダルトサイト@相互リンク募集-自動登録型SEO  アダルト専用相互リンク集
 えろねっとわーく 男を思い通りに操る術、教えます。