H小説

TOP > MAIN > Archive

お風呂でのぼせてしまった叔母を、介抱しながら指でイカせました

僕は、高2です。予備校の夏期講座を受けるため叔父夫婦の家に来ています。 叔父は、40才で、サラリーマンです。この景気の悪いときに、叔父は仕事が忙しいらしく、家に帰ってくるのは、いつも11時を過ぎてからです。 叔母は、35才で子供はいません。美人ではないけど、背が高くスタイルは良いです。 僕がまだ小*生の頃は、よく叔母と一緒に風呂に入りました。 でも今は、叔母の裸が、どんなんだったかは、憶えていません。
by 禁断の体験 エッチな告白集


萌駅 読み物探し処 アダルトエンジェル 官能小説.com
かうんとだうん☆あだると アダルトサーチエンジン「X」エックス エログちゃんねる 日本エログデータベース
アダルト専門 リンクアダルトサーチ エロ検さ~ち 官能小説の館 えろまとめ-サーチ
画像掲示板PINKのとら  アダルトサイト@相互リンク募集-自動登録型SEO  アダルト専用相互リンク集
 えろねっとわーく 男を思い通りに操る術、教えます。