H小説

TOP > MAIN > Archive

処女だった巨乳の教え子と生でやりまくった

去年、某国立大学医学部2年生だった僕は、秋から中学3年生の女の子(エリナ)の家庭教師を引き受けることになった。バイトは週1回で、1回2時間食事つきで1万円だ。それはさておき、エリナは身長160センチくらいでスレンダーな体をしていた。顔の可愛らしさもさることながら、15歳とは思えない巨乳に目が行く。毎回教えるときに、エリナの隣に座る僕は股間の膨らみを抑えるのが大変だった。半年後、成績は瞬く間に上昇し
by 衝撃みんなのエロ体験談


萌駅 読み物探し処 アダルトエンジェル 官能小説.com
かうんとだうん☆あだると アダルトサーチエンジン「X」エックス エログちゃんねる 日本エログデータベース
アダルト専門 リンクアダルトサーチ エロ検さ~ち 官能小説の館 えろまとめ-サーチ
画像掲示板PINKのとら  アダルトサイト@相互リンク募集-自動登録型SEO  アダルト専用相互リンク集
 えろねっとわーく 男を思い通りに操る術、教えます。