H小説

TOP > MAIN > Archive

「駄目…お口じゃ駄目?」と言われたがここまで来たら…

会社の飲み会帰り、真理さん40歳と先輩の三人で駅に向かっていた。路地に入り近道をしていたら先輩の携帯がなり、先輩は知り合いが飲んでいるのに合流すると言われ「人妻をちゃんと駅前までボディーガードしなさい」と言われ、去っていった。「よろしくね」と真理さんに言われ二人で駐車場の横を過ぎたら声が聞こえる。呻き声?女の人の声だがかすかに聞こえる。真理さんも気付いている。
by 人妻・熟女の気持ちいい体験談


萌駅 読み物探し処 アダルトエンジェル 官能小説.com
かうんとだうん☆あだると アダルトサーチエンジン「X」エックス エログちゃんねる 日本エログデータベース
アダルト専門 リンクアダルトサーチ エロ検さ~ち 官能小説の館 えろまとめ-サーチ
画像掲示板PINKのとら  アダルトサイト@相互リンク募集-自動登録型SEO  アダルト専用相互リンク集
 えろねっとわーく 男を思い通りに操る術、教えます。