H小説

TOP > MAIN > Archive

薄着の母に欲情し、無我夢中で何度も中出ししたら・・・

その日、僕は学校から帰るなり風呂場へ飛び込んだ。 母は、リビングで掃除をしているようだった。 今朝は朝食も食べずに飛び出していった。母の顔を見ることができなかった。 昨日とうとう自分の母親としてしまったのだ。薄着で寝ている母親にムラムラしてのしかかり、無我夢中で何回も母の中に放出した。その後のことはよく覚えていない・・・。
by 禁断の体験 エッチな告白集


萌駅 読み物探し処 アダルトエンジェル 官能小説.com
かうんとだうん☆あだると アダルトサーチエンジン「X」エックス エログちゃんねる 日本エログデータベース
アダルト専門 リンクアダルトサーチ エロ検さ~ち 官能小説の館 えろまとめ-サーチ
画像掲示板PINKのとら  アダルトサイト@相互リンク募集-自動登録型SEO  アダルト専用相互リンク集
 えろねっとわーく 男を思い通りに操る術、教えます。