H小説

TOP > MAIN > Archive

~シャワールーム~

最初に目に飛び込んできたのは、全裸の綾乃が、スポンジで太郎さんの背中をゴシゴシと擦っている様子だった。「あ、ご主人、すいません。奥さんに背中流してもらってました」にっこりと笑いながら彼が振り向いてそう言った。僕はにこりともせずに、彼の背中・・・腰・・・尻・・・と洗っていく妻を眺める。そうして、ある一点以外は、すべて泡まみれになった彼。「ご主人・・・ここも・・洗ってもらって構いませんか?」こともなげ
by 凛騎応変!


萌駅 読み物探し処 アダルトエンジェル 官能小説.com
かうんとだうん☆あだると アダルトサーチエンジン「X」エックス エログちゃんねる 日本エログデータベース
アダルト専門 リンクアダルトサーチ エロ検さ~ち 官能小説の館 えろまとめ-サーチ
画像掲示板PINKのとら  アダルトサイト@相互リンク募集-自動登録型SEO  アダルト専用相互リンク集
 えろねっとわーく 男を思い通りに操る術、教えます。