H小説

TOP > MAIN > Archive

お隣の人妻と満員電車で密着してしまい、セガレがビンビンに・・・

「・・・じゃぁ・・・行ってくる・・・」 「しっかりしてね貴方!・・・もう・・・頼りないんだから・・・」 (そんなに俺の給料に不満があるなら、お前も働けばいいだろ・・・)  真一は怒鳴るように自分を送り出した妻の麻紀に心の中で悪態をつきながら隣町のスポーツクラブへ向かった。真一は先日勤めていた会社が倒産し、再就職はしたものの給料は以前の2/3程に落ちていた。
by 人妻・熟女・母親・エッチな体験告白


萌駅 読み物探し処 アダルトエンジェル 官能小説.com
かうんとだうん☆あだると アダルトサーチエンジン「X」エックス エログちゃんねる 日本エログデータベース
アダルト専門 リンクアダルトサーチ エロ検さ~ち 官能小説の館 えろまとめ-サーチ
画像掲示板PINKのとら  アダルトサイト@相互リンク募集-自動登録型SEO  アダルト専用相互リンク集
 えろねっとわーく 男を思い通りに操る術、教えます。